RegTech ソリューション

RegTechソリューション

金融規制に対応する金融ITソリューションをご提供いたします。

「RegTech(レグテック)」は「FinTech」ほど耳馴染みではありませんが、Regulation(規制)とTechnology(テクノロジー)の造語で、「xTech(クロステック)」の1つです。但し、「FinTech」は産業とテクノロジーの掛け合わせですが、「RegTech」は規制という、やや漠然としたエッセンスであるという点で大きく異なります。

また、「FinTech」が「BtoB」から「BtoC」「CtoC」までカバーしているのに対し、「RegTech」は規制、つまり監督官庁と金融機関という関係をイメージすることになります。つまり、「RegTech」は「FinTech」の一部ということになります。

そこで弊社は、お客様(金融機関様)の問題解決のために、以下にご紹介するソフトウェア・ソリューションを提供しております。

先ずはAMLからスタートし、今後、FDSやセキュリティ・ソリューションを調査、ご紹介の方向で検討して参ります。

「eSCOFI-AML」次世代のAMLソリューション

現在、世界10か国(NY/UK/JP/NZ…等)で稼働・運用中のKYC/AML機能をソリューション化、迅速且つリズナーブルなコストで提供いたします。

当ソリューションは、下図の通りKYC、TRのMonitoring、Reporting等を含めAML全般をサポートします。又、既存システムに極力影響を与えない形でソースコード(注)をOpen、導入後の諸海外の規制変更についてもフィードバックさせて頂きます。

クラウド、オンプレ等稼働環境を選ばず導入できる上にマルチランゲージ/マルチバンク機能も備えているため海外拠点対応を含めて多様なシステムの構成ニーズに対しても柔軟且つスピーディに対応できます。

(注)一部を除く

次世代のAMLソリューション「eSCOFI-AML」