FinTech ソリューション
住宅ローン債権流動化システム

住宅ローン債権流動化システム

資金調達の手段が多様化する中、債権流動化は企業の保有する債権を裏付けとした資金調達手法の1つとして注目されています。 「住宅ローン債権流動化システム」では下表のとおり債権流動化業務への対応可能な機能を搭載しております。

特徴

当システムでは、契約情報に債権流動化情報を付加し、当該債権への返済金を集計した日計情報の作成、サービシングレポート出力機能など、債権流動化業務への対応が可能です。


債権データ取込 債権情報、返済情報の取り込み
譲渡先登録(全部譲渡) バルクでの債権譲渡を可能とする。譲渡先、譲渡日等の情報を登録
日計振替金情報出力 流動化債権の返済金合計額の出力
返済金の集計・振替 返済金を自行もしくは他行の預金口座に送金するための集計処理
買戻情報登録 買戻日等を登録
 ※ 但し、買戻し条件についてはシステムで管理しない

ご興味ございましたら弊社のコンサルティング営業本部までお問い合わせください。

[お問い合わせ先]  sales@earnest-business.com