FinTech ソリューション
ふくりばんく

「ふくりばんく」社内預金・社内貸付システム -サービス/クラウドに対応-

「ふくりばんく」は社内預金・貸付制度に最新のIT技術を融合の上に給与前払い、Point管理機能を加えて既存にない魅力的な金融サービスを提供し、 組織に活気と将来への希望を与えることが出来る金融ソリューションです。

従業員向けに毎月利息元加の複利預金、ゼロ金利の融資、簡易な給与前払い等、従来にない革新的な福利厚生戦略で採用やモチベーション向上、資金調達にも有効に活用出来ます。

又、システムもクラウド・スマホ中心なため、導入・運用負担を大幅に軽減出来、銀行とのデータ連携によりリアルタイムにATMから現金の引き出しが出来る等、利便性の高い金融サービスを実現出来ます。

ビジネス特許出願申請中

「ふくりばんく」

特徴

機能概要

社内預金

給与天引きで最低0.5%預金金利に加えて役職・業績等による金利上乗せ、毎月の複利等好条件の預金商品の提供が可能。

社内貸付

総量規制対象外、30万円までの貸付はゼロ金利でも可、煩雑な手続きなしでスマホ完結の融資が可能。

機能拡張

今後、積立・定期預金、住宅ローン等を追加予定で企業独自の金融製品・サービスも追加可能。

導入メリット及び留意事項

高金利の預金(0.5%以上)や低金利(0%~3%)の融資の仕組みを導入することで、 採用、従業員のモチベーションの向上、雇用安定化の強力な武器になり得ます。

又、企業としては新たな資金調達・運用策の確保、従業員としては資産形成及び金銭問題解決の有効策を確保出来る為、企業経営の活性化にも繋がります。

留意事項

  • 導入に先立って社内規程の整備、労使協定締結が必要となりますが、上記サービスの選択導入/段階的導入も可能です
  • 社内預金等の制度・当サービスの運営主体は導入先企業様となります。当サービスは金融機関様等の販売・導入事業者様経由で提供される予定です

税制関連や当局・実績等

当サービス導入時のシステム導入・運用費用、従業員への支払利息、振込手数料等は会計処理時に経費として計上可能。

提供機能については、法規的に問題のない旨を確認し、当社では既に実証実験を進めております。

上記以外、金融利便性向上の観点で口座番号指定制、ステルス口座等の具体策をもっておりますので、ご興味ございましたら弊社のコンサルティング営業本部までお問い合わせください。

[お問い合わせ先]  sales@earnest-business.com