NEWS ニュース

NEWSニュース

新型コロナウイルス感染症 当社の対応について

  • 2020/4/7
  • NEWS

当社は、新型コロナウイルス感染症対策に関し、当社社員・当社で働くパートナーとその家族、ならびにお客様各位の安全と 健康の確保を最優先に考え、感染リスクの低減に努めています。既に主要部署では在宅勤務をはじめとした各種対策を実施してきたところですが、 今般の「緊急事態宣言」発令を踏まえ、以下の通り対策を強化致します。

<対象者>
当社社員および当社で働くパートナー
<具体的な施策>
1. 勤務形態

安定的な事業継続を実現するために、各拠点、各部署でメンバーを複数チームに分けてローテーションを組んでいます。 出社人数を絞り込むとともに相互バックアップを行うことで、原則全社員が、在宅勤務可能な体制を整えています。 パートナーについても可能な限り在宅勤務を実施できるよう協力会社各社と協議を行っています。出社する場合も時差出退勤を実施するなど、 罹患リスクを軽減する対策を行っています。

⇒今般の発令を受け、全職員にPCを配布し、出勤することなく業務継続可能な体制とします。

2. 会議・打合せ等

テレビ会議での開催を基本としています。会議室での開催にあたっては、出席人数等に留意し、密集しないよう心掛けています。

⇒今般の発令を受け、全職員に自宅から会議参加できる環境を整備します。

3. イベント・懇親会等

イベント・懇親会は中止。勉強会・研修等はテレビ会議ないし書面での開催としています。

⇒今般の発令を受け、本取組みを再度徹底します。

4. 出張・外出等

国内外問わず出張は中止。拠点間の移動は必要最小限としています。

⇒今般の発令を受け、本取組みを再度徹底します。

5. 感染症予防

各拠点にアルコール消毒液を設置しているほか、感染症対策の基本となる手洗い、咳エチケットを社内通知並びにポスター等により徹底しています。 役職員には不要不急の外出は行わないよう徹底しています。

⇒今般の発令を受け、本取組みを再度徹底します。

6. 体調不良時

体調不良時、発熱や咳などの症状がある場合は出社しないこと、家族を含め罹患が判明した場合には、速やかに報告するとともに医師の指示に従うこと。

⇒今般の発令を受け、本取組みを再度徹底します。

7. お取引先との決済等

上記業務運営体制の中でも、お取引先との資金決済等は滞ることなく実施できる体制を整備済みです。

⇒上記に加え、今般の発令を受け、当社海外関連会社との連携体制を強化します。国内で更なる事態逼迫等が生じた場合でも、業務継続に加え、 適時適切な連絡・連携体制の構築、開発環境等業務継続に必要な環境確保、従業員の生活維持を含め必要物資の確保等が可能な体制を構築します。

当社では、常に内外の情報把握を通じて迅速な対応に努め、事業継続に向けた各種取り組みを実施することで社会的責任を果たしてまいります。

<本件に関するお問い合わせ先> 経営企画部 03-5843-2985