株式会社ebsの社長挨拶

社長挨拶

社長挨拶

目指すは比類無き「少数精鋭のプロフェショナル集団」

~日本発の高品質なITサービスを世界に~

株式会社ebs 代表取締役社長 廣瀬 哲也

株式会社ebs
代表取締役社長
     廣瀬 哲也  【略歴】

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社は2001年4月に日本橋蛎殻町のワンルームマンションの一室で志を一にする数名で起業した、独立系のIT企業です。 以来、勘定系ソリューション「eSCOFI」シリーズを中心に、常に最先端の技術を追求し、お客様の課題に対して付加価値の高いソリューションを提供することを企業理念に邁進して参りました。

IT業界は、永らく「ITゼネコン」とも呼ばれる多層下請け構造のもとで、長い時間と多額のコストを掛けて大規模なプロジェクトを遂行する労働集約型産業の時代が続きました。 しかしながら、ここ数年の技術の進展は目覚ましく、システムの構造は集積型から分散型へ、基幹製品はクローズドからオープンへと、ITをとりまく環境は劇的に変化し、 特定の製品や技術に依存しない幅広い研究開発力や、現実的な施策を導き出せるコンサルティング力に基づいた、知的集約産業へと転換しつつあります。

当社が注力する金融業界においても、キャッシュレス、モバイル化など、FinTech技術の発達や異業種からの新規参入を契機に、ダイナミックな変化が起きています。 保守的と言われた金融ビジネスも、強い意志と高い技術力のあるIT企業にとっては、今や最もチャレンジしがいのあるマーケットになったと言っても過言ではありません。

このような当社を取り巻く環境の変化は、当社にとって大きなチャンスと捉えています。当社は創業以来、規模を追わない「少数精鋭のプロフェッショナル集団」を標榜し、 ひとりひとりの高い技術力とスピード感ある問題解決力でお客様に評価される企業を目指して参りました。システムを使う方の目線で課題に取り組み、 お客様の業務遂行にとっての最適なソリューションをご提供する当社のアプローチは、誰よりも迅速かつ着実に、お客様のデジタル化実現にお役に立てるものと確信しております。

また、世界のあらゆる企業、人、情報が国境を越えてシームレスに繋がる時代となり、IT企業にとってもグローバルな視点は必要不可欠です。 当社は米韓に拠点を置くとともにIT技術に関わる研究所を設置しています。これらの拠点を内外の情報収集に留まらず持続的な成長を支える重要な経営基盤と位置付け、 グローバルなマーケットに向けて更なる成長の機会を追求して参ります。

役職員一同、日々こうした活動に努め、サービスの質で存在感を示す比類無きITソリューション企業として、より一層社会に貢献できるよう努力して参る所存です。

引き続き暖かいご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。